12月 29

マニキュアを手放したあとの、手の楽しみ。

 
今年は手持ちのマニキュアを全て手放しました年でもあります。

その後、きれいなマニキュアを見て、いいなと思うことはあっても
買うことはなく今に至っています。

 
夏でも裸足で過ごすことはなかった(靴下着用)ので
ペティキュアをしてみたい欲望はなくなりました。

ときどき綺麗にマニキュアを塗っている人をみかけると

自分もまたマニキュアをしてみたく“一瞬”はなりますが、
その思いは“一瞬”で消えていきます。

 
ハンドクリームで指先まで潤いのある手が自分にはあるので
それで十分だと思えるからです。

母おすすめのユースキンAのものを愛用中。

つけた直後は白っぽくなりますが、その後すぐに浸透して
しっとりすべすべになる保湿力がほかのものよりも気に入っているところです。


コストパフォーマンスを考えて
一番容量の大きいポンプタイプを買ったこともありましたが、

最後まで使い切れずに何年も経つことに嫌気がさし
今は一番小さなチューブタイプを好んで使っています。

ひと冬で使い切れる量がコンパクトに生きるわたしにはちょうどいいようです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

11月 03

選ぶ力/ムダなものがないなかで暮らしているおかげ。

 
平日はルーチンワークのように買いものしているスーパーですが
休日はちょっと足を延ばして遠くのスーパーや道の駅へ。

いつも行く近所のスーパーでは扱っていない食材が
けっこうあって、家族とごちゃごちゃしゃべりながら
ゆっくり回る買いものをたのしんでいます。

 
家族それぞれが食べたいもの、欲しているもので
何となく体調といいますか、調子を感じ取ることもできますし

食材をみて、こんな料理はどうだろう、味付けはどうだろうと
いろいろ喋りまくる。

スーパーに行くだけなのに、そんな時間が楽しくてたまりません。

 
以前はムダなものを買われたらあかん、と思い
必要なものだけ買って、サッサと買いものをしていたのですが

今は
ムダなものを選ばないよう、
使いきれる量だけにするよう、
家族それぞれが意識して選ぶことができるようになっています。

 
おそらくそれは
すでにムダなものがないなかで暮らしているおかげ、だと
わたしは確信しています。

これからもたのしみつつ持たない暮らしを続けていきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ