1月 05

ホテルでの外泊を快適にするための必須アイテム。

 
旅行以外にも、出張で泊まったりと
ホテルでの外泊が年に何回かあります。

そんな時も、自宅で寝るように過ごせるためのアイテムとして
安眠ガーゼケットを持って行っています。

 
先日、年末に旅行したときにも家族分持っていきました。

2メートルの長さですが、ガーゼなので畳むとコンパクトになり、
おまけにとても軽いので、気軽に持って行けます。

 
ホテルでの寝具は
基本的にノリがパリッと効いたしっかり感のある感触のものなので

そこに、いつも使っているやわらかいガーゼケットがあると
とてもぐっすり眠れます。

 
夜にしっかりと寝ておかないと
旅先でも、出張先でも、日中の動きがしんどくなるので、
ガーゼケットはわたしにとって必要最低限の外泊支度になっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

12月 31

持たない暮らしの旅/そこでしか得られないもの。

 
年末、旅行に行ってました。

その土地でしか食べられないもの、を目指して。

 
今回は。

相生にあるホテル万葉岬で瀬戸内海をのぞみながらの
牡蠣三昧を堪能しました。

 
相生の牡蠣は数が少ないのか、
わたしの住んでいるところでは食べられません。

たまたま数年前に相生の牡蠣の美味しさを知って
それから冬に食べに行くようになりました。

 
相生の牡蠣はクセや苦みがなく、
ただただ美味しさしかつまってない牡蠣なので

牡蠣が苦手な家族も相生の牡蠣は(美味しい~)と言って食べています。

 
今回宿泊したホテル万葉岬は初めてだったのですが、
スタッフのこまやかな心遣いと、料理の一品一品の細部までの美味しさ。

ホテルでこんなにくつろげるところはわたしは初めてだな、と思ったほど
すっかりリフレッシュできたホテル時間でした。

 
瀬戸内海とホテル、そして相生の牡蠣。
何もしないけど、最高に贅沢な旅になりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

追伸:今回の旅は周りに言ってなかったのでお土産買わず。
   宿泊代(1泊2食付)+ガソリン代+高速代+カフェ代+道の駅で買いもの
   +サービスエリアで昼食代+お寺詣でのお賽銭