11月 09

はじまりの朝。

 
以前はコンビニの珈琲でしたが、
今では家で淹れる珈琲を楽しむようになっています。

ハンドドリップで淹れているのですが、
慣れてきた頃、ドリッパーを買い替えました。

 
 
そしてさらに慣れ親しんだ今。

お湯を注ぎ込むとき
注ぎ口が大きい電気ケトルを使っていたのをやめて、
注ぎ口が細くなっているドリップポットを使ってお湯を注いだら、
珈琲がさらに美味しく淹れられるようになりました。
dsc_0962

えぐみや雑味がなくて、やわらかい味なのでブラックのままで十分。

 
お湯の温度や豆の鮮度、注ぎ具合を工夫するより、
細い注ぎ口のポットでお湯を注ぐことのほうが
わたしにとって美味しい珈琲になる大きなポイントでした。

 
 
 
 
 
 
お天気回復!
dsc_0901
珈琲休憩をとりつつ、いつもの制作と
今週メインの経理事務を今日もどんどんやっていきます。

 
 
 

11月 05

はじまりの朝。

 
全身に覆う毛布の下の六重ガーゼケット
首まわりにふんわりと掛ける四重ガーゼケットのおかげで、
今朝もぬくぬくで気持ちいいなぁと思いながらの目覚めでした。

 
 
週末を迎える朝。よく晴れています。
dsc_0893
午前中は近くの個人商店が立ち並ぶ商店街へ。
おいしそう、と思ったら
いいな、と感じたら、(応援する気持ちで)迷うことなく買おうと思って。

 
 
 

11月 04

はじまりの朝。

 
朝晩の冷え込みがだいぶん強まってきていて
ひんやり、ではなく 寒くなってきました。

そんななかでも、まだ布団は使っていません。
ガーゼケットと毛布で今のところ十分だからです。

 
 
 
今日も秋晴れみたい。
dsc_0882
シーツも洗濯していきます。

 
 
 

10月 25

くたびれた時もガーゼで癒される。

 
今日は制作時間より、外出時間のほうが長くて
少しくたびれた帰宅となりました。

 
帰ってきて洗濯ものを見にベランダへ。

タオルだけは乾いていたので取り込むと、
ただの取り込みなのに、そのやわらかい肌ざわりに癒されます。

 
そのあとガーゼケットとともにソファでひと休みすれば、もう回復。
日常に戻れます。

 
 
 
曇りのち雨でした。そんななかガーゼだけは乾いてくれるのがありがたいです。
p6064078
取り込んだその手で畳みたくなるのは、肌ざわりがいいからにちがいない。

 
 
 

10月 24

はじまりの朝。

 
パソコンするとき、
オーガニックコットンのバスタオルをひざ掛けにして暖をとるようになりました。

自分の体温で温かくなるから、これからの季節がいつも楽しみです。

 
 
 
 
平日の始まりの朝。快晴でスタート。
dsc_0861
今週も盛りだくさん。
ひとり静かに、だけどわくわくしながら作っていきます。

 
 
 

10月 12

はじまりの朝。

 
昨夜はいつもより1時間早く寝たおかげか
爽やかな目覚めでした。

起床後、昨日だした冬用スリッパに足を入れたら
靴下を履かなくても、あたたかさが心地いい。

 
 
日が昇る前の東の空。
dsc_0804
今日も地道に制作していきます。

 
 
 

9月 15

コンパクトな暮らしにガーゼケットは必需品。

 
今の季節は、ガーゼケット2枚重ねがちょうどいいです。

毛布も布団もまだ。
六重ケットと四重ケットを。

 
夜、寝つくときも。朝、目覚めるときも。心地ちいい。
p9154354
これのおかげで?!目覚ましは使っていません。
ぐっすりと眠れるので、朝は自然に目が覚めて起きています。

 
 
 
だんだん、日の出の時刻も遅くなってきて。
起きたときはまだ暗い。
dsc_0726
しばらくしたら、日が昇ってきて、(朝が来た~)という空に。

 
 
 

3月 26

掃除機のノズル、捨てたり・買ったり。

 
掃除機を買ったときについていた、用途別ノズルは3つでした。

あきらかに使わないと判断できた1つは、購入後すぐに処分し、
あと2つはそのまま残していました。

 
だけどこれがなかなか登場が少ない。
たまに使う程度。

特定の用途で実感できる便利さよりも、
ノズルの取り付けのほうが煩わしく感じるほどだったので、
たまに使うのが、いつのまにやら、めったに使わないものになっていました。

 
そんななか、掃除機のヘッドを買い替えようとしたタイミングで
手ぼうきノズルも一緒に買ってみたのです。

使ってビックリ。

なんて使い勝手がいいんでしょう。

 
木製家具のミリ単位のすきまのホコリも吸い取ってくれて
掃除機かけるのが楽しすぎる。
ノズルの取り付けも全然億劫になりません。

買ったときについていた残りの2つのノズルは
今日処分しました。

 
新しい掃除機のヘッドは引っ越し先で取り替えることとして、
この手ぼうきノズルと元々持っていてすでに活躍中の布団用ノズルとで
掃除機ライフを満喫しているところです。

 
 
 

1月 24

氷点下のなか、ガーゼケットが大活躍。

 
今、就寝時に使っている掛け寝具は、
掛け布団とガーゼケット2枚だけです。

冷え込んでいる夜でも
寝る前、布団乾燥機で布団のなかを温めることも
しなくなりました。

 
これまでは化繊の毛布数枚と掛け布団、
そして顔や首から肩にかけてガーゼケットを
ふわっと掛けていました。

が。
今年の冬からは化繊の毛布を使うのをやめて、
6重のガーゼケットを体に掛けて、そのうえに掛け布団を。
(※掛け布団は秋に買い替えて羽毛から家で洗えるポリエステル製になっています)

そしていつも通り、肩や顔まわりには4重のガーゼケットをふわり。

 
 
数枚も掛けていた化繊の毛布がないのに、
羽毛布団でなくなったのに、
オーガニックコットンのガーゼケット+ポリの掛け布団で十分暖かく、朝までぐっすり眠れます。

床に入った直後でも、ひんやり感がないので
布団乾燥機も使わなくなってしまいました。
(布団乾燥機を使ってあたためると、暑すぎて寝苦しくなったので)

 
夏も活躍するガーゼケットが、冬にもこんなに活躍してくれるなんて。
ますますガーゼケットが大好きになりました。