9月 08

タオルは上質なものを少しだけ。

 
タオルはよくあるパイルタオルでなく、
ガーゼタオルを使っています。

ガーゼのほうが、早く乾くし、軽いし畳むとコンパクトなので
水泳に行くときや旅行のときも、かさ張らず気軽に持って行けるので便利です。

 
 
おまけにオーガニックコットンのガーゼなので、肌ざわりが最高にいいです。

ふつうのコットンでは味わえない
やわらかさの感動がオーガニックコットンにはあります。

 
 
乾きがいいので少ない枚数でも十分。

コンパクトなシンプルライフになくてはならないタオルが
オーガニックコットンガーゼタオルだと思います。
 
 
 
 

9月 03

サンダルをやめたら、マニキュアも手放せた。

 
ここ数年夏のサンダルを履かずに過ごしています。

冬はブーツを履くこともありますが、
一年を通して活躍しているのはヒール靴です。

 
かかとがそんなに高すぎず、ヒールでもどんどん歩いていける
履きやすく疲れない靴を見つけています。

 
サンダルなしでやっていけると、思ってから
持っていたサンダルを全て手放してしまいました。

 
 
マニキュアは足の指用に赤を1本用意してあったのですが、
サンダルを履かないので、マニキュアも手放しました。

(ものづくりの仕事をしているので、手にはマニキュアを全くつけません)

 
ひとつ手放したら、付随するものも手放せるのを実感しました。
 
 
 
 
- - -
2016.6/1 追記
●ときどき、出会う人のなかで綺麗にマニキュアされているのを見て
 (あぁ いいなぁ、自分もやりたいなぁ)なんて思うこともありますが。

 わたしにとってはおしゃれよりも仕事が優先なので、
 変わらずマニキュアには無縁のままです。

 
 

9月 01

捨てるもの探し/折りたたみ机・イス。

 
もう何年も使っていないのに、家の片隅に鎮座していたのは
折りたたみの机やイスでした。

たためばコンパクトになり、場所をとらないので
使っていなかったら、持っていることさえも忘れるくらい。

 
時々でも使っていれば持ち続けますが、

全く使っていなかったものは、いくらコンパクトに収納できたとしても
すべて手放しました。

 
 
 
大きな家具にはならないので、
減らしても大きなスペースが空くという爽快感はないのですが、

それでも、使っていないものを手放した解放感はちゃんとあります。