11月 17

来年の引っ越しに向けて手放していく。

 
この週末、家族のひとりが風邪をひいていたこともあって
外出せずに家のなかで過ごしていました。

その時間を利用して、普段使っていない2階の2室や押入れ、納戸を
ゆっくりと見回していきました。

 
早くて来年中には次の引っ越しをする予定なので
服やモノの処分にとどまらず、家具や電化製品など大きなものも
引っ越しまでに手放すべきものは手放そうと思っています。

が。実際はあきらかに要らないものと思えない限り
手放すべき、と判断するのが実はなかなか難しいのが現実です。。。

 
それでも。

高村友也さんの著書『スモールハウス』に出てくるダイアナさんの
毎日使うものだけ持つという視点や

いったん手放してみる」という意識をもって

部屋を見回すと、あれだけ何も見えなかったのに
手放すべきものが見えてくるのです。

 
不要なもの、という目線では
もはや手放すものが見つからなくなった今のわたしにとって

毎日使うものだけ持つ。
いったん手放してみる。

という意識は
より身軽になるための重要なキーワードになっているようです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

8月 25

これからの予定/小さい家に住み替える。

 
今住んでいるところは一軒家の賃貸。

ここに住んで7年が経ちました。

 
そろそろ、引っ越ししたいなと思って
いろいろ探していたところ、

住んでみたい家を見つけました。

 
 
 
これから住もうとしている家は、今住んでいる家よりも
サイズダウンします。

収納スペースも、5分の1くらいに小さい。

 
 
今の家に住み始めた頃より
かなり減らしましたが、もっともっと減らして
引越しも身軽にできるようにしておきたいです。

 
引越しまで、これからまだまだ捨てていきます。
 
 
 
 
- - -
2014.10.26 追記
●今住んでいるところの町内会の関係で賃貸の身ではありますが
 すぐの引っ越しができない状況で、早くて来年の予定です。
●住みたい家を絞っているので、かなり早いのですが不動産屋さんとのやりとりを開始しました。
●次の引っ越しは、この先20年以上は住み続けることになりそうなので
 自分ひとりでも動かせるもの(家具)以外は引っ越し前に手放すつもりです。
 (ベッドが悩みどころでありますが・・・)
●市の有料の回収依頼を利用しつつ、中物、大物も少しずつ手放し中です。
●引っ越しに向けて減らしていくのは本当に大変な作業ですが、小さく暮らしたいので
 乗りきってみせると今は意気込んでいるところです。
 (体力も気力も今はまだ十分あるので・・・)

 
 
- - -
2016.6/1 追記 <引っ越し後>
●結局、本腰入れて荷造りしたのは、引っ越しの前夜からでした。
 それでも十分間に合ったのは、減らして減らして減らしまくったおかげだと思います。

 ひとりで動かせない粗大ゴミは引っ越し日に引越社の人に外に出してもらいました。
 (ちょうどその数日後に市の粗大ゴミ回収があったので)