モノをとことん捨てて、物欲が少なくなったからこそ得られた喜び。

 
モノをたくさん持っていた頃は

人に贈りものをして喜んでもらうよりも、
自分が贈りものをいただくほうが断然嬉しかったのですが

今はもうすっかり逆になっています。

 
これまで本当にたくさんの不要なものを手放しました。

そしてその先には
それまで抱えていた物欲までもが自然と手放せました。

 
今は
贈りものをもらうよりも、
贈りものをして喜んでもらえるのが何よりの喜びとなっています。

ここ数年は、クリスマスを利用してお礼をすることにしているので
お世話になった人たちに喜んでもらえて本当に幸せです。

 
そんなクリスマスの過ごし方も
年末の締めとしていいなと感じたイヴの夜でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

Comments are closed.