こだわりが強いって自由じゃない。

 
たまに行くランチでのある日の会話。

わたしが中古マンションを探していることから
住む家のことについて、自然と話しが移りました。

そこで出てきたのは
・子どもには土がある環境(=一軒家)で育てなきゃ
・マンション住まいだと鬱になりやすい
・老後暮らしやすいところで選ばなきゃ
でした。

 
普段幅広く話しができる人たちとの会話なので
そうか、そんな考えもあるんだ、と思いながら聞いていました。

が。
3つめの老後暮らしやすいところも考慮する、というのは
ある程度必要かな、と思っても、
ほか2つの話しは正直、頭のなかが???!になりました。

 
確かにそうしたほうがいい可能性が高いのかもしれない。
だけど、それは絶対ではないんじゃないか? と思うからです。

マンションという箱の問題ではなく、
人の生き様、暮らし方によってどうとでもなると
わたしは思っています。

たとえば思わぬ方向にいったからといって、
それをマンション住まいだから、という理由には全くなりえない、
とも思うのです。

 
家に対するこだわりが強ければ強いほど、
自由に生きられなく=選べなく、なってしまうんじゃないか。

そんなことをひしひしと感じたある日の昼下がりでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

Comments are closed.