コンパクトに生きることで?風邪ひかなくなった。

 
ここ2~3年ほど冬に風邪を全くひかなくなりました。

マスクをつけたり、加湿に気を配ったりと
特に何も対策することはなく
同じような生活を送っているにもかかわらず、です。

 
肥大へんとう腺なので、へんとう腺から、
咳や鼻水、喉痛の症状からの発熱で
ひと冬1~2回ぐらい風邪をひいていました。

でも今は。
風邪の初期症状でさえ全く出なくなっています。

 
どうしてだろう?
理由を巡らせていたら、一つだけ思い当たるふしが。

風邪をひかなくなった時期と
コンパクトに生きることを意識しはじめたのが同じ頃なのです。

 
10年前から持たない暮らしを目指して、
その後すっかり持たない暮らしを実践していくなかで
さらに磨きをかけ、コンパクトに生きることを意識するようになりました。

コンパクトに生きるようになって、
モノだけでなく、日々の暮らしや行動も必要なものだけに絞っています。

 
そのおかげで。
毎日の暮らしは、本当にやりたいことだけに絞れています。

やりたいこと、やっていることが削ぎ落とされている分、
自分の体力や元気力、精神力を超えることなく、
うまくその範囲内でおさまっているのではないか?と思うのです。

だからこそ。
免疫が落ちて、風邪をひくことがなくなったのかな?
と思いながら、風邪をひかくなった3年目の冬を過ごしています。

 
コンパクトに生きること。
ますます魅力を感じながら、これからもつづけていきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

Comments are closed.