欲望の整理整頓。

 
ここ最近しみじみと感じていることがあります。

それは。
以前よりも仕事が忙しくなっているのに
週末もまるっきり休むことはなくなったのに

とくに慌ただしいことはなく、
むしろ前よりゆっくり過ごせているな、と。

 
モノも暮らしも必要なものに絞って、コンパクトに生きている
成果が出ているのかもしれません。

ただ、わたしの場合。
頭のなかで、いったんはうまく整理整頓できていても、

いつの間にか、何が大事で何が不要なのか、日常の雑多のなか
ついつい忘れてしまうことも多々あります。

 
 
いったん整理整頓できたことを
キープしたり、必要に応じて変更したこともさらにキープすることで

日頃の流れゆくような時間を過ごしていても
コンパクトに生きつづけられるのだと思います。

そのために。
こまぎれの時間とノートを使っています。

 
できることなら30分、1時間はほしいところではありますが、
日々5分や10分のこまぎれ時間を見つけては
ノートにいろいろと書いています。

やりたいこと・やってみたいこと・やりたくないこと・終わらせたいこと、
欲しいものや欲しいこと・いらないものやいらないこと、などなど。

欲望のままに書き留めていきます。

 
そのなかで、今できることを見極め、
不要なもの・ことは削ぎ落とし、そして本当に
やりたいことだけをやり、ほしいものだけを手に入れる。

そんな欲望の整理整頓の時間は、
自分を見つめ直す振り返りの時間でもあるのです。

 
これからも毎日の暮らしのなかで立ち止まり、振り返りつつ
コンパクトに生きることを意識していきたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

Comments are closed.