妄想は過去・現在ではなく、未来について。

 
あの時こうしてればよかった、しなきゃよかった・・・
今あんなだったらいいのに。

過去のことやいま現在のこと、
妄想することはほとんどありません。

たとえ妄想しかけたとしても、
(しょうがないか)とすぐに終了です。

 
だけど。
未来についての妄想はよくします。

あんな暮らしがしてみたい。
こんな感じの人になっていたい、と。

いろいろと頭のなかで妄想が展開していきます。

そしてそのあと、さんざん妄想だけして終わり、
とはなりません。

 
ひたすらたのしい妄想をしたあとは。
そうなれるよう、今何からしていけばいいのか?
今持っているもの、環境で何ができるか?
とことん考えていきます。

そして。
思いついたできることを毎日の生活に落とし込みます。
積み重ねるように、今できる小さなことをやっていきます。

こんな感じで、
たのしい妄想のなかで描いた未来のことを
今現在に近づけていきます。

 
ただその日すべきことだけで一日が終わってしまう生活だけじゃないのは
持たない暮らしで得られた、心と時間の余白があるから
だと
わたしは思っています。

持たない暮らし、変わらず継続中です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

Comments are closed.