ポイントカードを手放すことは、想像以上の軽やかさ。

 
持つポイントカードは必要最小限にしていたものの、
さらにその先の一歩へ。

近所の利用しやすいドラッグストアのポイントカードを
手放してみました。

 
・一枚カードがないだけで、財布のなかがスッキリした

・会計時、お金を取り出すだけで済む
 (ポイントカードを取り出すことからの解放)

・もちろん会計後の手元の動きも省力化
 (カードをしまうというワンアクションないだけなのに、なんてラク)

・ポイントカードを忘れたときの対応からの解放

 
そして、何といっても軽やかだな、と実感できたのは、
こんなシチュエーションでした。

出先で、なくなりかけてた洗剤があることを思い出し、
その近くで何のためらいもなく、洗剤の補充買いができたこと。

3万円分買ってもらえる300円の値引きを放っても、
いつものドラッグストアに!という行動の縛りから解放されていることが
わたしには心地よかったのです。

 
たったそれだけなのに、
日常がなんて軽やかに動けるんだろう。

必要最小限のその先への一歩。
これからも見つけ、実験しつつ、より軽やかに暮らしていきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

Comments are closed.