『るきさん』を手放す時がやってきた。

 
ずっと手元に置いて、たまに読んでいた
高野文子さんの『るきさん』。

ふと、手放そうかという気になってきました。

 
おそらく
るきさんの軽やかな、簡素な暮らしが
わたしのなかでいい感じに育ってきたなと実感できるように
なったから、だと思います。

いつもはブックオフに出すところですが、
今回は、読みたい人にバトンタッチしようかと思っております。

 
40代以降でこんな生き方もあるんだな、と気づかせてくれる。
そして、爽やかな、身軽な気持ちにさせてもらえる。

毎日の地味なふつうの暮らしをもっと味わえるようなヒントが
るきさんにはあります。

 
ご興味を持たれた方は、メールください。
先着一名の方にお送りいたします。


10/2 10:41 追記
 るきさんをお届けする方が決まりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

Comments are closed.