小さな違和感を解消すること。それは心地よさにつながる。

 
流れるような日常を送っていても、
コンパクトな暮らしは、小さな違和感に気づける。

さらにコンパクトな暮らしは、
気づいた小さな違和感を小さな行動につなげる軽やかさがある。

 
 
 
なんだか使いにくいなぁと思っていたお茶を淹れるためのガラスポット。
サイズ違いで買い替えたら、使い勝手がぐんと良くなった。

台所で使うタオルの大きさを統一してみたら、
畳んで置いてあるだけでも、引き締まるように美しく見えるようになった。

ハサミを買い足して置く場所を増やしたら、
家族の使い勝手がよくなり、わたしの手間が減った。

 
 
減らしたり、増やしたり、動かしたり、ない状態にしたり。
軽やかに変えてみて、ときには元に戻したりも。

そういう繰りかえしのなか、心地よさが増していっていることを実感します。

心のなかでいい風が吹いているような。
そんな気持ちよさです。

 
 
そしてそれは、日々のなかで感じられる小さな幸せでもあるのだと
わたしは思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

Comments are closed.