はじまりの朝。

 
以前はコンビニの珈琲でしたが、
今では家で淹れる珈琲を楽しむようになっています。

ハンドドリップで淹れているのですが、
慣れてきた頃、ドリッパーを買い替えました。

 
 
そしてさらに慣れ親しんだ今。

お湯を注ぎ込むとき
注ぎ口が大きい電気ケトルを使っていたのをやめて、
注ぎ口が細くなっているドリップポットを使ってお湯を注いだら、
珈琲がさらに美味しく淹れられるようになりました。
dsc_0962

えぐみや雑味がなくて、やわらかい味なのでブラックのままで十分。

 
お湯の温度や豆の鮮度、注ぎ具合を工夫するより、
細い注ぎ口のポットでお湯を注ぐことのほうが
わたしにとって美味しい珈琲になる大きなポイントでした。

 
 
 
 
 
 
お天気回復!
dsc_0901
珈琲休憩をとりつつ、いつもの制作と
今週メインの経理事務を今日もどんどんやっていきます。

 
 
 

Comments are closed.