2014年の振り返り/コンパクトに生きること。

 
モノを捨てはじめてから今年で10年。

持たない暮らしもだいぶ身に着いてきたなか、
今年は“コンパクトに生きる”ことを強く意識するようになりました。

 
年齢とともに、どんどん多くのものを抱えるプラスの生活から
捨てたり、減らしたりしてマイナスの生活への人生の切り替え。

でも。マイナスのなか。

より自分のやりたいことだけ、に集中して濃い人生を生きる生き方をしたいと
思った先に、“コンパクトに生きる”というテーマが自分にはしっくりきました。

 
そのように意識して過ごしたこの一年。

年初の想定を超えて、大事なことがはっきり見えてきて、
手のひらにしっかりとつかめることができた手ごたえがあります。

そのための手段として、大事でないもの、不要なものが見えてきて
ここ数年断捨離停滞期に入ったこともありますが、
今年はより大きなものを、より多くのものを手放せていけました。

 
手放せば手放すほど。

捨てれば捨てるほど。

本当にほしいもの、望むものが何なのかはっきりするし、
それを得ることもできる。

そのことを強くひしひしと実感した2014年でした。

 
来年もこの“コンパクトに生きる”ことを意識した暮らし、人生を
地味ながら、地道に歩んでいきたいと思います。

引き続きおつき合いいただけたら幸いです。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

Comments are closed.