選ぶ力/ムダなものがないなかで暮らしているおかげ。

 
平日はルーチンワークのように買いものしているスーパーですが
休日はちょっと足を延ばして遠くのスーパーや道の駅へ。

いつも行く近所のスーパーでは扱っていない食材が
けっこうあって、家族とごちゃごちゃしゃべりながら
ゆっくり回る買いものをたのしんでいます。

 
家族それぞれが食べたいもの、欲しているもので
何となく体調といいますか、調子を感じ取ることもできますし

食材をみて、こんな料理はどうだろう、味付けはどうだろうと
いろいろ喋りまくる。

スーパーに行くだけなのに、そんな時間が楽しくてたまりません。

 
以前はムダなものを買われたらあかん、と思い
必要なものだけ買って、サッサと買いものをしていたのですが

今は
ムダなものを選ばないよう、
使いきれる量だけにするよう、
家族それぞれが意識して選ぶことができるようになっています。

 
おそらくそれは
すでにムダなものがないなかで暮らしているおかげ、だと
わたしは確信しています。

これからもたのしみつつ持たない暮らしを続けていきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

Comments are closed.