仕事が忙しくなればなるほど、ものが少ないありがたみを実感。

 
先月から仕事の注文が増えたまま、まだ途切れる様子はありません。

そんな中、一日の仕事の量が3倍になっても
助っ人を雇うこともなく、変わらずひとりで仕事をこなしていっています。

 
そこで感じるのは、

仕事の道具や材料も本当に使っているものだけに絞っている

一つの仕事を終えて次に移るときでも、
片づけがあっという間なので、短時間・ちょっとの手間でリセットができます。

 
そのことが次の仕事にすぐに移れるスピードにもつながってくるので、
一日により多くの仕事をこなせるようになっています。

さらにすぐにリセットできるというのは、
労力も以前より少なくてすむようになっているので、ますますこなせる仕事量が
増えてくる、というわけです。

 
ものが少ないと、本当にやりたいことに集中できるんだなと実感しているので、
これからもっと注文が増えても、このままひとりでやっていける自信にもつながっています。
 
 
 

Comments are closed.