9月 30

はじまりの朝。

 
貴重な晴れ間(しかも午前中だけ)なので、
シーツやガーゼケットも洗って干しました。
dsc_0783
一番忙しい曜日がやってきた。
夜、おいしくお酒が飲めるように今日もはりきって仕事に入ります。

 
 
 

9月 15

コンパクトな暮らしにガーゼケットは必需品。

 
今の季節は、ガーゼケット2枚重ねがちょうどいいです。

毛布も布団もまだ。
六重ケットと四重ケットを。

 
夜、寝つくときも。朝、目覚めるときも。心地ちいい。
p9154354
これのおかげで?!目覚ましは使っていません。
ぐっすりと眠れるので、朝は自然に目が覚めて起きています。

 
 
 
だんだん、日の出の時刻も遅くなってきて。
起きたときはまだ暗い。
dsc_0726
しばらくしたら、日が昇ってきて、(朝が来た~)という空に。

 
 
 

9月 07

和室の戸襖は障子に変更。

 
LDKに接している和室には、戸ふすまがありましたが、
入居前のリフォームで障子に変更しました。

障子は、県内の建具屋さんに造ってもらいました。
P7044204
職人さん自ら寸法を測りにきて、納品にも来てくれて。
顔が見えるやりとりって、本当にいいなと。

 
 
 

6月 23

ひとり起業を長く続けられるのは削ぎ落としたおかげ。

 
今のわたしの仕事。
ものづくりの仕事をはじめてから、今月で丸10年になります。

ものづくりの前の仕事、会社勤めをしている期間よりも
すでに長い期間、今の仕事をしているので、
たかだか10年でも、自分にとってはけっこうしみじみくる長さです。

 
 
月に数枚しか注文がもらえない状態でしたが、
どんどん削ぎ落としていくうちに、長い時間かけて少しずつ注文が増えていって
いつのまにか、注文を多くもらえるようになりました。

 
 
削ぎ落してなかったら、
コンパクトに生きてなかったら、

自分にとって大切なことがぼんやりして見極められなかっただろうし、
単に長く続けていただけで、注文も増えなかっただろうと思います。

 
 
今は、どんどん削ぎ落としていくことは緩やかになり、
削ぎ落としたなかでの環境で
一つひとつ磨きつづけているところです。

(持たない暮らしの先にある景色が見えているのかもしれません)

 
その背景には、「コンパクトさ」が極めて重要な立ち位置で
自分のなかの軸となっています。

 
 
 
--
暮らしやモノを少なくするための情報は今やもうお腹いっぱいになるほど
ちまたにあふれ返っているような気がするので、

ここではコンパクトと仕事を中心に書き綴っていきたいなと
思うようになりました。

(いつものわたしの仕事ぶりと同じく)まずはやってみて、
なんか違うと感じたら、軽やかにまた元に戻ってみたいと思います。

 
 
 

5月 26

洗濯ものが早く乾くので、必要枚数を見直す。

 
マンションのベランダは
以前のところよりも風通しがいいのか、

洗濯ものが早く乾くようになり、
天気がよくない日でもすっきり乾くようになりました。

 
そこで、衣類の枚数を見直すことに。

家族のものには手をつけませんが、
自分のものはどんどんそぎ落とす。

 
すかすかになった引き出しに、にんまりしながら
空いた隙間には、香りのよい石鹸をしのばせておきました。

 
 
 

3月 31

モノとの向き合い方、いま現在。

 
手持ちのモノを厳選して少なくしてからでも、

時間が経てば、いつの間にか
ざわざわしたり、持ってる理由がぼんやりすることも
なかには出てきます。

 
 
そんなときは、変わるタイミングだな、と。

持っていて、使っていて、
ざわざわする、たとえ小さくても違和感があるなと感じるモノは
潔く、手放していく。

 
 
手持ちのモノは、自分のなかでいつもピンと際立つもの。

一歩外に出れば、人に対して出来事に対してもやもやするものだからこそ、
自分のモノくらいは、もやもやしたものは一切そぎ落とす。

 
近頃は、こんな気持ちで手持ちのものの整理整頓をしています。

 
 
 

3月 26

掃除機のノズル、捨てたり・買ったり。

 
掃除機を買ったときについていた、用途別ノズルは3つでした。

あきらかに使わないと判断できた1つは、購入後すぐに処分し、
あと2つはそのまま残していました。

 
だけどこれがなかなか登場が少ない。
たまに使う程度。

特定の用途で実感できる便利さよりも、
ノズルの取り付けのほうが煩わしく感じるほどだったので、
たまに使うのが、いつのまにやら、めったに使わないものになっていました。

 
そんななか、掃除機のヘッドを買い替えようとしたタイミングで
手ぼうきノズルも一緒に買ってみたのです。

使ってビックリ。

なんて使い勝手がいいんでしょう。

 
木製家具のミリ単位のすきまのホコリも吸い取ってくれて
掃除機かけるのが楽しすぎる。
ノズルの取り付けも全然億劫になりません。

買ったときについていた残りの2つのノズルは
今日処分しました。

 
新しい掃除機のヘッドは引っ越し先で取り替えることとして、
この手ぼうきノズルと元々持っていてすでに活躍中の布団用ノズルとで
掃除機ライフを満喫しているところです。