1月 24

氷点下のなか、ガーゼケットが大活躍。

 
今、就寝時に使っている掛け寝具は、
掛け布団とガーゼケット2枚だけです。

冷え込んでいる夜でも
寝る前、布団乾燥機で布団のなかを温めることも
しなくなりました。

 
これまでは化繊の毛布数枚と掛け布団、
そして顔や首から肩にかけてガーゼケットを
ふわっと掛けていました。

が。
今年の冬からは化繊の毛布を使うのをやめて、
6重のガーゼケットを体に掛けて、そのうえに掛け布団を。
(※掛け布団は秋に買い替えて羽毛から家で洗えるポリエステル製になっています)

そしていつも通り、肩や顔まわりには4重のガーゼケットをふわり。

 
 
数枚も掛けていた化繊の毛布がないのに、
羽毛布団でなくなったのに、
オーガニックコットンのガーゼケット+ポリの掛け布団で十分暖かく、朝までぐっすり眠れます。

床に入った直後でも、ひんやり感がないので
布団乾燥機も使わなくなってしまいました。
(布団乾燥機を使ってあたためると、暑すぎて寝苦しくなったので)

 
夏も活躍するガーゼケットが、冬にもこんなに活躍してくれるなんて。
ますますガーゼケットが大好きになりました。

 
 
 

1月 03

モノを選び、買い、そして生活していく。

 
今年に入ってからは
食料や日用消耗品以外の買いものをまだしていません。

家族が行きたがっていたショッピングモールでも
わたしだけは買いたいものに出会わなかったので、
皆が買いものしている姿を見たりして、それはそれでたのしく過ごしていました。

 
 
昨年は年始に長袖シャツを買って大満足でした。

今年はどんなモノを選んで、買うんだろう。
そして新しく手に入れたモノでどんな生活が待っているんだろう。

 
 
今まさにわくわくして新しい年のはじまりを過ごしているところです。

 
 
 

11月 21

これまでの引っ越し/これからの引っ越し。

 
無事に引っ越し先が決まったことで、
より具体的に引っ越し後の生活がイメージできるようになりました。

 
これまでの引っ越しでは、
引っ越し後は、あれも買ってこれも置いて、と
欲しいものが次から次へとあふれ出てきて
それを一つひとつ実現させていくことに喜びを感じていました。

 
 
が。今は。

削ぎ落としをはじめたのが、
ちょうど今の家に引っ越してくる前くらいだったので、
この家に引っ越してきてからは、欲しくて増えた大型・中型ものは
ほとんどない状態です。
(家族共有の囲碁セットくらいでしょうか・・・)

 
むしろ。この家に住み始めてからは
削ぎ落としが加速していったので、全体量は明らかに減っています。

 
そして。
今度の引っ越し先へは
これまで使っていた大型ものはすべて手放していくので、
モノを入れるものに置いては本当の意味で身軽になれそうなのです。

 
 
大型ものを手放していくための
情報収集や手続き、場合によっては運びなど、
想像するだけでも(やっていないのに)疲れてしまいそうですが、

手放すのが面倒くさくてそのまま持って行ってしまわずに
なんとか踏ん張って、手放していこうと思います。

 
 
 

11月 16

壊れたスマホは修理して使い続ける。

 
スマホにしてから2年が経ち、電池パックだけ
新しいものに交換しました。
(電池パック、有料になっていました。ポイントで消化)

 
その後2カ月くらいで、
スマホの画面におかしな現象が。

画面が次々展開され、タッチパネルも反応せず。

修理に持って行きました。

 
 
ヒビや破損がなかったので、修理は無料です、とのこと。

直る見込みがあれば、有料でも修理に出すつもりだったので
無料だとは、ありがたい。

 
 
そして今日、修理からあがってきたスマホを取りに行ってきました。

基盤だけでなく、本体カバーもすっかり取り換えられていたので、
新顔のようにすました面持ちのスマホとの対面でした。

 
これからもよろしくね、と
つぶやきながら帰ってきました。

 
 
 

11月 15

今まで以上に今の住まいを掃除する。

 
ひとまず仮契約までいったので、
今のこの家ともおさらばすることは現実味をおびてきました。

 
普段使ってない箇所・部屋まで
少しずつ掃除をひろげ、

普段使っている箇所や部屋は
今まで以上の頻度で掃除するようになっています。

 
 
たとえば、トイレ。

毎日、朝いちでトイレ掃除していたのは
トイレに入るたびにするように。

 
 
マンションへ移り
今の住まいよりコンパクトな空間で暮らせるようになれば、

長いあいだ目指していた
「家全体、隅々までピカピカに」ができるように。

今は助走の時期に入ったのかもしれません。
 
 
 

11月 14

【引っ越しの状況11】仮契約が済んだ。

 
銀行の仮審査が無事に通り、
仮契約も本日無事に済ませることができました。

 
売主さんとも今日が初対面。

普段感想や感情を言わない不動産屋さんからも
帰り際「いい人そうで良かったですね」と言ってもらい、

わたし自身も同じ思いだったので、本当によかったです。

 
 
 
人との縁。
不動産との縁。

ご縁がある時は、ちゃんとあるんだな。
いろんなご縁を重ねてこそ、前へ進んでいけるんだな。

 
マンションを探し始めてからの、この一年半。
なんとなく振り返った思いです。

 
 
 
 

11月 05

マンションへの住み替えを選んだ理由。1

 
「知らない人が来ない家に住む」

住まいをコンパクトにするにあたって
一軒家という選択肢もあるなか、
マンション暮らしを選んだ理由のひとつです。

 
今の賃貸一軒家暮らしは
一日に何度もピンポンがなる。

知り合いよりも、圧倒的に知らない人が多い。

 
・大学生の物売り(ポストカードを買ってくれ)
・宗教の勧誘
・保険の勧誘
・幼児教育の勧誘
・新聞の勧誘
・宅配牛乳の試飲勧め
・屋根や外壁のメンテナンス営業

いろんな会社が、人々が、何度も何度もピンポンを鳴らし、
断っても断っても何度もやってくる。

 
この不毛なやりとりを引っ越しで手放したい。

 
 
 

11月 05

ひきこもり万歳。

 
ここのところ
日中、仕事の合間に外出しないといけない日がつづいていましたが、

今日は一日在宅デー。
思いっきり家時間をたのしんでいるところです。

 
制作に、掃除に、整頓に、
最近会った人のことを想ったり、
これから会う人のことを考えたり。

お茶時間以外は白湯を飲んで水分補給。

 
誰かと一緒にいるよりも、
少ない時間でも、ひとりでいるこの時間が
自分を見つめなおす機会になる。

 
ひきこもり、万歳!です。

 
 
 

10月 25

手放す前のひと掃除。

 
先日新しいミシンを買ったので、
古いミシンをミシン屋さんに引き取ってもらいます。

 
 
その前に、可能な限りのフル掃除。

おそうじタオル、綿棒を使って埃をとる。

ミシンは使ったあと必ず油をさすので、
埃の吸着がすごいです。

 
 
このミシンとは10年のおつき合い。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そのまま処分行きではなく、誰かの元に行くかもしれません。

 
ミシン屋さんに持って行くまでは、こうやってフロシキをかけておきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
愛着があって、手放しがたいですが、
買い替えた新しいミシンでカバーできる機能なので、
潔くさよならします。

 
 
 

2015.11/1 追記
 後日ミシン屋さんに持って行くと、このミシンはとてもいいミシンとのこと。
 (中古のものをオークションで落札したので全然知らなかった)
 それを知って余計に手放すのが惜しく惜しくなってしまいました。

 惜しいけど、新しいミシンで代替できるようになりましたし、
 手放せばまた何かが入ってくる。
 そんな思いで、惜しい気持ちまでも手放しつつ、このミシンとお別れしてきました。

 
 
 

10月 10

小さな違和感を解消すること。それは心地よさにつながる。

 
流れるような日常を送っていても、
コンパクトな暮らしは、小さな違和感に気づける。

さらにコンパクトな暮らしは、
気づいた小さな違和感を小さな行動につなげる軽やかさがある。

 
 
 
なんだか使いにくいなぁと思っていたお茶を淹れるためのガラスポット。
サイズ違いで買い替えたら、使い勝手がぐんと良くなった。

台所で使うタオルの大きさを統一してみたら、
畳んで置いてあるだけでも、引き締まるように美しく見えるようになった。

ハサミを買い足して置く場所を増やしたら、
家族の使い勝手がよくなり、わたしの手間が減った。

 
 
減らしたり、増やしたり、動かしたり、ない状態にしたり。
軽やかに変えてみて、ときには元に戻したりも。

そういう繰りかえしのなか、心地よさが増していっていることを実感します。

心のなかでいい風が吹いているような。
そんな気持ちよさです。

 
 
そしてそれは、日々のなかで感じられる小さな幸せでもあるのだと
わたしは思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ